欠点・短所・リスク

TOP > インプラントについて > 欠点・短所・リスク

すべての開示により安心のインプラント治療

インプラントに対する患者様の過剰な期待から歯科医院との間でトラブルになるケースが報告されています。

当院では国内最多である年間2000本以上のストローマンとブローネマルク・インプラントの治療実績から術前・術後・完成後の問題点を隠すことなく、あらかじめ開示しておりますのでご安心頂けると考えております。
当院でのインプラント治療後のアンケートによりますと右記のようになります。

80%の方が非常に満足、15%の方が満足、残り5%の方が不満という結果となります。不満である方の理由と原因を【術前】・【術後】・【完成後】に分けて記します。

【術前】

  • 1. 期間が長いこと・・・一般に下顎で2~4ヶ月。上顎で2~6ヵ月、骨と定着するのを待たなければなりません。ただし骨がしっかりしている場合は約3ヶ月で2次治療に進む事が出来ます。待っている間は入れ歯をすることも可能です。
  • 2. 費用が高額である・・・ストローマンとブローネマルク・インプラントの全国平均の金額は約70万円前後ですが、当院は30~40万円の料金設定ですので他院よりもはるかに低料金ですが、やはり高額感はあります。

【術後】

  • 1. 腫れ・アザ、また上顎の場合はまれに鼻血がでる事があります。(術後・・・主に2週間以内)
  • 2. 術後3日以内にタバコ・飲酒をされた場合に痛みが出現する可能性。
  • 3. 約1週間、入れ歯が入らない可能性があります。(固定式の仮歯を入れる事は可能)

【完成後】

  • 1. インプラントには歯根膜が無いため当初、食感がつかみにくく味が落ちる、あるいは噛み合わせがが悪いのでは?と思う方がいます。普通は半年くらいで全く問題なくなります。
  • 2. 多数歯をインプラントにした場合、食物残渣の手入れを面倒と感じる。
  • 3. 当初、頬や舌を噛む場合がある。
  • 4. インプラントと噛み合う歯が一時的に痛いと感じる。
  • 5. まれに顎の関節が痛い。
  • 6. 全部入れ歯からインプラントにした場合、口全体の膨らみが小さく感じる。
  • 7. インプラント人工歯が多少欠けることがある。

以上、これらの事は必ずあるということではなくむしろ数少ないと言えますが、気に留めておく必要があるでしょう。

事故について

当医院の安全性について

イメージ/インプラントでの事故

インプラントが骨と結合しないなど、簡単にリカバリー出来るケース以外に、私どもにとって信じがたい、またあり得ない事故の報告を受けることがあります。
それぞれの事故について検証すると、あまりにも未熟でいまだ正確に検証されていない新しい方法を先駆者のつもりで行い、不測の事態を招いた結果、インプラント治療の素晴らしさが正しく伝わらなくなり多くの方々に敬遠されるという状況が発生しています。

例えば、

1.
実績不十分な「オールオン4」

この治療法はポルトガル人の歯科医師、マローという人物によって提唱されました。 世界中の歯科医師が行っていた治療法ではありません。 たった4本のインプラントで10本以上の歯を支えるというものです。
歯科医師でない、一般の方から見ても「本当に大丈夫なの?」と思われるのではないでしょうか?少なくとも私はそう思います。 ポルトガルの、いち歯科医師の治療法を鵜呑みにする日本の歯科医師に大変な危惧を覚えます。この治療法に問題が起こってもポルトガル在住の、いち開業医では責任を取れませんし、取るつもりもないでしょう。
ネット上で「オールオン4」と検索すれば沢山の歯科医院で治療が行われています。 みんなで渡れば怖くないといったところでしょうか。果たしてまともな歯科医師が自分の友人や家族にこの治療を施すでしょうか?
2.
術前にCTスキャンを撮影しシュミレーションしたというだけでのフラップレス(歯茎の無切開)治療
確かに一般医科では開腹手術でなく内視鏡による外科手術がありますが、リアルタイムでモニタリングをしながらでの手術です。それと違って、インプラントのフラップレス治療は術者の勘やイメージで行うため大変危険です。実際にトラブルが全国各地で多発しており、当医院は数年前から警鐘を鳴らしています。

また、

3.
インプラントに付随する様々な治療

かつて大きく話題となって、その後、消えて行った様々な治療があります。多くは語りませんが、例えば「PRP」「ノバム」など。そういえば最近、「即時荷重」もあまり聞かなくなりました。 また「仮骨延長術」は大変な問題を起こしました。
華々しく成功を語る歯科医師も多数いますが、その陰で多くの悲惨な失敗があったからこそ、下火になったのです。歯科業界に限らず、良いものは自然と広まるものです。

そのほか、

4.
適材適所の名目で口腔内への多種多様なインプラントの埋入など
(メンテナンスに問題があり)。

当医院では骨が薄い方や高齢者でも全く問題なく治療が出来ますが、イタズラに症例数を増やす事を目的としていません。また確立されていない治療法はいたしません。

その結果、多くの方々から支持を受け、八王子市という東京郊外であるにもかかわらず、年間2000本以上という国内屈指の実績を誇ることができたのだと思います。

当医院ではインプラントに関するセカンドオピニオンにも対応しておりますので、どうぞ遠慮なくご相談ください。

上に戻る