当院の費用

TOP > 当院の4つのポイント > 当院の費用

インプラントセンター・八王子のインプラント費用

インプラント料金
イメージ/ビフォーアフター

ブローネマルク・インプラントの最終的な見積もりでは、全国一低料金


治療費用は基本的に上の歯を含めまして、
「本数×31万円(プラスチック・銀歯)、本数×36万円(ハイブリッド)、本数×42万円(セラミック)」となります。ダミー部は「セラミック3万円・ハイブレッド2万円・銀歯1万円」です。

例えば2本のインプラントを入れて、上に乗せる歯を4本にするセラミックブリッジにした場合、込み込みで「42万円×2本=84万円」+「3万×2本」で90万円が総額のお支払い金額となります。

また、上の歯が全部無い方が6本のインプラントで14本の歯(全ての歯をカバー)をプラスチックの歯でした場合は「31万円×6本=186万円」+「ダミー8本×1万円」で194万円が総額となります。
他医院と比べてると半額近くになるはずです。具体的には 「症例」 を御覧下さい。
これは症例数が多いため、インプラントをメーカーから大量発注する事により仕入れ費用を大幅に安くできるため実現が可能となりました。
勿論、それだけではありません。

  • 1. 10年保証
  • 2. DVD録画
  • 3. CT無料撮影
  • 4. NASA基準「クラス1000」のクリーンルーム内での治療
  • 5. 腫れを最小限に抑える技術

さらに仮歯も無料です。

インプラントというのはあくまでも歯根部分だけであって上に乗せる人工歯は別料金になるのが一般的です。多くの医院でインプラントの料金設定は実に分かり難く細分化されています。また完成後の定期検診で毎回幾らかかかってしまいますと累積治療費が跳ね上がってしまいます。確認しなければいけないのは、

1.最終的な見積もり金額 2.定期検診代 3.保証期間

になります。

安心の10年間保証で施術後のトラブルも安心

高額な治療費用のために、インプラントを患者様の思い通りにできなかった場合、なにかとトラブルのもとになりがちなため、当院ではインプラント治療を安心して行っていただく為に、10年間の保証を付けています。

インプラント治療は「医療費控除」の対象になります

医療費控除は1年間に医療機関に支払った医療費用の合計金額が200万円までの範囲で、10万円を超える部分について受けられる制度です。その対象としてインプラント費用も認められているので、この制度を利用して医療費用の負担を軽減することができます。 医療費控除の計算方法は、(医療費用の合計マイナス10万円)×所得税率となり、所得の多い高額納税者ほど、還付金も多くなります。申告は初めての方でも簡単にできます。

  • 医療機関に支払った治療費用の領収書のほかに、通院にかかった交通費などの 合計を計算します。
  • 源泉徴収票(給与所得者の場合)
  • 印鑑
  • 還付金を振り込んでもらう金融機関の口座番号

以上を用意して税務署に行き、所定の申告書に記載して提出すれば、指定した口座に後日、還付金が振り込まれることになります。 場合によっては治療費用の半分以上が還付されるケースがあり、高額と感じる治療費用もそれほどでもないと思えるはずです。

医療費控除による減税額の目安

右の表をクリックすしますとPDFファイルで拡大されます。
表を見るにはAdobeReaderが必要になります。こちらからダウンロードして下さい。

AdobeReaderダウンロード

医療費控除pdfファイル

上に戻る